2019年ゴールデンウイーク

2019年ゴールデンウイーク

先日、2019年5月1日の天皇即位日を来年に限り祝日とし、2019年のゴールデンウイークを10連休とする方針を政府が発表しました。
4月30日、5月1日、5月2日の3日間は平日なので、カレンダー通りの勤務形態の会社にお勤めの方場合通常は連休にならないのですが、「祝日法」という法律の【前日及び翌日が「国民の祝日」である日は休日とする】という規定に従って、10連休が実現します。
ただし、「祝日法」でいう「国民の祝日」は通常は毎年適用されるものですが、今回は来年だけが対象で、2019年限定の10連休となります。

毎年、年末年始やゴールデンウイークなどの大型連休中は、皆さんご存知のとおり海外旅行の航空券やホテルの予約は非常に困難になります。例年は、2月前半から予約のピークを向かえるのですが、来年のゴールデンウイークに関しては、首相がこの祝日法に関連する意向を表明した10月からすでに予約が増え始めていますので、かなり早めに、できたら年内に予約をした方が良そうです。

ちなみに、5月1日は「皇太子さま即位日」で祝日になりますが、もう一日「即位礼正殿の儀」が開かれる10月22日も2019年限りの祝日となるそうです。来年の10月22日は火曜日なので連休にはなりませんが、月曜日に有給がとれれば、少し距離のある東南アジアも行けるかもしれませんね。
例えば、タイ、シンガポール、ベトナム、カンボジアあたりでしたら3泊4日あれば十分楽しむことができます。東南アジアは、10月は雨季にかかっていてハイシーズンでないので、比較的混雑も無くホテルなどの価格も抑えることができます。
ただ、日本からの旅行客は増加すると予想できますので、格安航空券や利便性の高くコストパフォーマンスの高いホテルをとるためには、2019年10月も早目に海外旅行の計画を立てることをお勧めします。

連休の格安航空券のご予約はお早めに
10連休でしたら、パリローマ周遊や、モロッコドバイなどアフリカや中近東旅行なども実現可能です。
年末年始、ゴールデンウイーク、夏休みなど、全国的な連休の時期は、希望のスケジュールに合った航空券を手に入れるのが困難になりますので、行きたい国が決まったら、早目に航空券をゲットしましょう。タイリクトラベルサービスでは24時間格安航空券のご予約ができますので、週末や通勤途中などのお時間があるとき、検索してみてください。