成田国際空港第3エアターミナル発着のLCC

成田国際空港第3エアターミナル発着のLCC

現在、日本で一番LCCの就航が多い成田国際空港。2017年11月現在では合計15社が就航しています。2017年10月には、エアソウルが新たに加わりました。

【成田国際空港に乗り入れているLCC】
◎日本
 ピーチ・アビエーション、バニラ・エア、ジェットスター・ジャパン、春秋航空日本
◎韓国
 エアプサン、ティーウェイ航空、チェジュ航空、イースター航空、エアソウル
◎オーストラリア
 ジェットスター航空
◎タイ
 タイ・エアアジアX
◎インドネシア
 インドネシア・エアアジアX
◎シンガポール
 スクート
◎香港
 香港エクスプレス航空
◎台湾
 タイガーエア台湾
◎フィリピン
 セブ・パシフィック航空

LCCの1日の運航の本数や渡航先の数は年々増加し、「訪問先」「スケジュール」「航空券の種類」の選択肢が増え、ますます気軽に格安に海外旅行に行けるようになりました。

成田空港には、第1から第3までターミナルがあることは皆さんご存知かと思います。この3つのエアターミナルのうち第3エアターミナルはLCC専用ターミナルですが、発着本数の増加に従って、現在では、第2エアターミナルから発着するLCC国際線もあるので、利用の際には注意が必要です。
第2エアターミナルと第3エアターミナルは、徒歩で20分弱はかかりますので、「ぎりぎりの到着でターミナルを間違えてしまい搭乗時刻に間に合わなくなる・・・」ということのないように、気を付けてください。
ターミナル連絡バス(約4分)も走っていますので、うまく時間が合ったら利用してもよいでしょう。

第3エアターミナルは、それほど規模は大きくないですが、フードコートや休憩できるソファーもありますので、搭乗時刻までひと休みすることができます。LCCの機内は、お食事がでない場合がほとんどですので、搭乗手続き前にお食事を召し上がっておきましょう。
フードコートのお店が営業していない22:30~翌朝4:00までの間も、フードコートエリアを待機場所として利用することができますので、早朝便を利用する方におすすめです。

LCC航空券や格安航空券を探していると、始発の電車に乗っても間に合わない時間帯の早朝便がとても安くなっています。せっかく格安で航空券を予約できても、ホテルに前泊して、ホテルから空港までタクシーを利用するのでは意味がありませんので、このような施設の利用も是非検討してみてください。