週末東南アジア旅

週末東南アジア旅

なかなか自由に長期休暇が取れない、年末年始やゴールデンウィークなど連休中は海外航空券が高いので海外旅行は行く気がしないというお話しをよく耳にします。
実は、ふつうの土日に、プラス1.5日お休みをとると、結構いろいろな国へ行ける可能性があることご存じでしょうか?

これまで、3〜4日程度で海外旅行へ行こうとする場合、ソウルや台北のように3時間前後で行ける都市の他に、少し時間に余裕がなくなるかもしれませんが上海や香港なども選択肢に上がっていたかと思います。これらのほかに、最近は、ベトナムやタイ、シンガポールといった東南アジアも週末旅の行先として人気になっています。

2010年に羽田・新国際線ターミナルが開業し、深夜便、早朝便そして直行便の数が増加しました。もともと、東南アジア行きの便は、比較的週末旅行をしやすいフライトスケジュールが組まれていましたが、ここ数年でますます短い日数でも行きやすい国になったのです。
お仕事が終わった後、日本を深夜に出発し現地には早朝に到着する便を利用すると、初日から丸一日を観光に費やせます。

ベトナムへのフライトスケジュールの一例をご紹介します。

日本航空(毎日運航)
出発時刻 到着時刻
羽田空港
01:30発
ホーチミンシティ国際空港
05:50着
ホーチミンシティ国際空港
23:50発
羽田空港
06:55着

東京近郊にお勤めでしたら、出発日は普通にお仕事を終わらせてからでも間に合いそうです。帰国日もお昼からお仕事に戻れそうですね。(かなりハードスケジュールですが・・・)

ベトナムへのフライト時間は6時間以上ありますので、飛行機の中ではしっかりと睡眠をとりましょう。いつもだったら、機内食や映画も旅の楽しみの一つかもしれませんが、このような弾丸旅行では、いかに体力を温存するかが重要になってきます。
そして、事前に、観たいもの食べたいものをしっかりとリサーチして、少ない現地滞在時間を無駄なく最大限に楽しんでください。今回の旅でやり残したことは、次の機会に取っておいて無理をしないようにしましょう。連休でない時の海外格安航空券は、かなりお得になっていますので、是非繰り返し同じ国を訪れて、ディープな旅にしていってください。

タイリクトラベルサービスでは、ベトナムタイシンガポールなど東南アジアの国々の格安航空券を数多く取り扱っており、検索・予約は24時間オンラインで、簡単に行うことができます。
お仕事やご家庭の事情で、なかなか自由に海外旅行へいく日数を確保出来ないという方も、ご予定に合ったフライトが見つかるかもしれませんので、是非検索してみてください。