格安航空券 早朝便を利用して海外旅行

格安航空券 早朝便を利用して海外旅行

以前、成田空港ターミナルには宿泊することはできませんでした。
現在も、宿泊スペースが設けられているわけではありませんが、年々増加するLCC早朝便の利用者の対応として、夜間滞在できる場所が取り決められています。
基本的には、ベンチ等で休んでいただくようになるのですが、最近ではベンチもひじ置きがないタイプや、畳のスペースもあるようで、快適に過ごせるように対応されています。

海外便の受付開始は2時間前・・・早朝の第一便に搭乗となると、成田空港までの公共交通機関は始まっていません。空港内には「成田エアポートハウス」というホテルや「ナインアワーズ成田空港」というカプセルホテルがあるそうですが、ほんの数時間のためのホテル宿泊代金を払うのはもったいないと、空港内の待機スペースを利用するという方が非常に多くなりました。

第1〜第3ターミタルまで、コンビニや飲食店が24時間対応していたり、コンセント付きのテーブルが設置されているスペースでは、出張前にお仕事を片付けたり、スマホを充電したりできます。

出入口の利用可能時間(出典:成田国際空港 公式WEBサイト)

 成田空港 第1ターミナル

国際線出発(4階) 6:00〜
国際線到着・国内線(1階) 6:00〜 ※中央口C1は24時間ご利用いただけます。

 成田空港 第2ターミナル

国際線出発(3階) 5:00〜 ※一部6:00〜ご利用可能な出入口もございます。
国際線到着・国内線(1階) 3:30〜 ※中央口は24時間ご利用いただけます。
※第2ターミナルとP2駐車場(北棟・南棟)との連絡通路(2階)は24時間ご利用いただけます。

 成田空港 第3ターミナル

国際線・国内線(2階) 24時間ご利用いただけます。

警察や警備員が夜間も巡回していますので安心ではありますが、チェックイン前なのでお荷物が多い状態で待機となりますので、盗難などには十分ご注意下さい。

今回は成田空港のご案内でしたが、羽田空港第1旅客ターミナルには、ファーストクラスをイメージした「ファーストキャビン羽田ターミナル1」という施設があるそうです。深夜早朝便のご利用者や国内便を乗り継ぐ方に是非ご利用していただきたいので、次の機会にご案内をさせていただきます。
タイリクトラベルサービスのオンライン予約は24時間受け付けています。格安航空チケットで旅行へ行きたい!と思い立ったらすぐにタイリクトラベルサービスHPをチェックして下さい。格安海外航空券を手に入れ、現地でおいしいものをたくさん食べましょう!