お子さんと海外へ [その2]

お子さんと海外へ [その2]

首都圏では、もうすぐ梅雨明けとなり、夏本番を迎えます。夏休みの旅行計画もどんどん盛り上がってきているのではないでしょうか?タイリクトラベルサービスの『らくらく予約・お問い合せダイヤル』でも格安航空券を利用してのお得な旅行計画について、ご相談をたくさんお受けしています。格安航空券といっても、出発日や航空会社などの種類がさまざまなので、相談してから決めたいというお客様も多くおられます。

前回は、離着陸時に耳がキーンとなる痛みを和らげるために、水分を取るなど『ごっくん』するといいですよ、とお話していました。引き続き、お子さんとはじめての海外旅行に行くとき、あると便利なモノや、知っておくと安心な情報などをお伝えしていこうと思います。

大好きなおもちゃ

お子さんの大好きなおもちゃの中から、『散らからず、軽くてコンパクトで、座ったまま遊べる』を条件に持っていくものを決めると良いでしょう。絵本や、シールブック、ぬいぐるみなどがオススメです。
空港内の書店や売店などでも、絵本やシールブックは販売されていることが多いので、搭乗までの待ち時間をつぶすのに、ぜひ見にいって一緒に選んであげてください。飛行機のシールブックなどもありますし、「ここは飛行機の中だよ」「飛行機でどこに行くのかな?」などと声をかけてあげると、お子さんも楽しい気持ちになれるはずです。
機内でお子さんがグズグズしてしまうと周囲に気を遣って、パパママも疲れてしまいますよね。おもちゃをうまく活用して、グズグズ回避ができるといいですね。

パシネット

長い時間を機内で過ごす場合には、お子さんを抱っこしているのも腕がつかれてしまいますよね。乳児用の簡易ベッド『パシネット』が使えると、とても楽になります。
航空会社によって、対象年齢や体重などの条件が異なるので、ホームページで確認してからお電話で問い合わせてみてください。ツアーで席が決まっていない場合でも、乗車便が決まっていればパシネットを予約できる場合もあります。航空会社によって取扱いが違っているので、お子さんがパシネットの使用条件に合うようであれば、早めに航空会社に相談するのをオススメします。
また、パシネット席は、前が壁になるので、足元が他の席よりも少し広くなります。1機あたりのパシネットの数には限りがあるので、お子さん連れの旅行先として人気のエリアへ行かれる場合は、早めに問い合わせをして予約しておかないと、埋まってしまうこともあるので注意が必要です。

おむつ、粉ミルク、着替えのコツ

飛行機では、おむつや粉ミルクなどを積んでいる場合も多いですし、トイレにおむつ交換台などを備えた機体も多いです。それでも、航空会社やそれぞれの便によって異なるので、事前に確認をしておくと安心です。使い慣れたものを持っていくことは、もちろん大切ですが、いざというときにどんなサービスがあるのか、知っているのと知らないのとでは大違いです。飛行機の中で赤ちゃんがミルクを吐いてしまう、おむつから漏れてしまう等、服が汚れることはよくあります。手荷物の中に着替えを数組、準備しておくのを忘れないようにしてくださいね。

お子さんを連れて行きやすい海外旅行先などの情報や、格安航空券を使って運賃をおさえ、その分いっぱい観光やショッピング、アクティビティーをしたい、という行動派の方むけに各地の情報もお知らせしていきたいと思います。

格安航空券ならタイリクトラベルサービスへ。お子さんを連れての家族旅行、母娘旅、女子旅、さまざまなニーズに合わせた格安航空券選びが可能です。オンラインでは24時間、検索・予約ができます。らくらく予約・お問い合わせダイヤル(03-5976-8722)も是非ご利用ください。