チケットの種類や選び方

チケットの種類や選び方

航空チケットと一口にいっても様々な種類があります。チケットによって価格やサービス内容は違ってくるため、目的に合わせて選ぶことがポイントです。旅行を十分に楽しむためにも、自分に合ったチケットを選ぶようにしましょう。

正規航空券

正規航空券とは、定価で販売されている航空チケットのことです。時間や時期に販売価格が左右されることなく、航空チケットの中で最も一般的なチケットとして扱われています。
正規航空券は予約や経路、航空会社などの変更が可能という点が特徴として挙げられ、有効期限は1年間です。

正規割引航空券

「早割」のように本来の予約時期よりも早く予約することによって、通常よりも安く購入できる航空チケットを正規割引航空券と言います。各航空会社が独自に航空チケットの価格を定めていて、それぞれ購入条件に制限があることが特徴です。

基本的に経路や予約を変更することはできませんが、マイレージの獲得や座席の指定ができる場合が多いです。事前に予定を立てているという方であれば、予約しやすいでしょう。

格安航空券

格安航空券はその名の通り、通常の航空チケットよりも格安で購入できるチケットです。旅行会社がツアー用に購入した航空チケットを個人に販売しているため、安く購入することができます。格安航空券のほとんどは帰国便が決まっているFIXチケットですが、中には変更可能なOPENチケットもあります。航空チケットをできるだけ安く購入したいという方におすすめです。

チケットの種類や選び方

海外格安チケットをお探しの際は、タイリクトラベルサービスをご利用ください。タイリクトラベルサービスでは、台北上海ソウルバンコクハワイといった様々な地域の海外格安チケットを取り扱っております。

オンラインでは24時間予約を受け付けているため、普段お忙しい方でもご予約いただけます。タイリクトラベルサービスの海外格安チケットを活用して、海外旅行をお楽しみください。